はじめに

皆さんあけましておめでとうございます!!!!!(遅い)
正月三が日は家で寝ていました。正確にはちょっとだけ出かけたものの、今年の初売の内容にあまり興味がなくそそくさと帰ってきてしまいました。


おみくじの結果は吉、けっこういいですね。

冬コミについて

やや遅くなりましたが、先日はコミックマーケットにてスタジオトリビュートのブースに足を運んでくださり、誠にありがとうございました。

いつもごひいきにさせていただいている皆さんはもちろんのこと、前回の夏コミから導入した『デジタル展示』に興味を持ち足を止めてくださる方がたくさんいらっしゃってうれしい限りです。

今回のデジタル展示については別記事にてご紹介しておりますので、そちらもあわせてご覧くださいませ。

デジタルサイネージ《冬の陣》について
https://studio-tribute.jp/web/archives/610




今回のデジタル展示の様子を動画に記録してYouTubeにて公開しております。コミケでのデジタル展示(デジタルサイネージ)がどんなものなのかいまひとつイメージがつかめない方もいらっしゃると思いますので、実際のブースの様子を見てご確認ください。

27インチの大型ディスプレイを持ち込んでもお隣のサークルさんに迷惑をかけることのない展示を行うことができました!!!!!!!

いやー、このために何カ月も考えて計画を実行したかいがありましたよ。感無量です。

この展示を見た通行人の方々に何度も『バーチャルユーチューバーじゃん!』という会話が聞こえてきました。こうやって皆さまの印象に残るような作品やブースづくりを行っていきますので、ぜひ応援よろしくお願い申し上げます。

冬コミの時系列~1日目~

冬コミ1日目に私たちは参加しませんでした。18時ごろに秋葉原をうろうろしていたのでもしかしたら目撃された方もいるかも?(天文学的な数字)

夕飯のギョーザ



ヨドバシで見たCPUの値段・・・え?

高すぎやろ!

いや、Pentium Goldってだいたい7~8,000円じゃないですか。約3倍ですよ! しかもKaby Lake世代なのでなおさらすごいですね・・・。
あとから調べたらこの値段でも外国人の方々が買っていくそうです。もしかしたら5,000兆円の資産を持っている人なのかもしれません。

冬コミの時系列~2日目~

コミケ2日目はもちろん私たちスタジオトリビュートの出店日です。

早朝の搬入の様子

デジタル展示用のディスプレイを収納した箱がどうしてもかさばってしまいますが、全体的な荷物量としてはこれまでよりもかなり少なく収まっています。こういうときにどこでもドアで家からブースまで直結でサクッと搬入できたらいいのに・・・!

設営段階でのブースの様子

ディスプレイのインパクトがヤバイ! 写真では電源が入っていないのですが、これで画面を表示させるとまるでキャラクターに接客されているような気分に浸ることができます。

商品&値札の様子

今回は参加者の平均的な身長(160~170センチ)を想定して見えやすい角度に調整した展示を行いました。価格やタイトルもハッキリと見えるように工夫しております。

いつもごひいきにしてくださっている方からの差し入れです。ヒロポン!
(あくまでジョークグッズであり、実際の覚せい剤ではありません)


冬コミの時系列~3日目~

冬コミ3日目は芦部さんのお手伝いとして参加しておりました。

通信販売について


先日もお伝えしましたように、今回の新刊小説の通信販売はBOOTHにて行っておりますのでぜひご購入お願いします。

匿名配送に対応しておりますので、ご購入者様の住所や氏名を公開することなくお買い物することが可能です。

今後の小説版について

Conatus ふたつの魂動の小説版は全3巻の予定(*)で、2019年夏のコミックマーケット96にて小説版の2巻、同冬のコミックマーケット97にて3巻の公開を予定しております。

多方面の方々からシナリオをはやく仕上げろと圧力がかかっておりますので、なんとか急ぎ足で頑張っていこうと思います・・・。

心が痛むような世界観の中に、わずかに希望が見えるような作品です。


完全版の目途について

Conatus ふたつの魂動 ゲーム版は2019年中に完成いたします。Live2Dを全面的に使用したゲームはスタジオトリビュート以外にあまりなく、ほぼ手探りの状態で制作を行っております。

今年は制作がガンガン進む予定ですので、ぜひぜひ皆さん応援よろしくお願いしますね!!!!!!!!!!!!!!!!!!